面接のケーススタディ
Gトイレに行きたくなったら

面接の前に、
出来れば会場に到着する前にトイレには行っておきたいものです。

ですが、
これも人間としては仕方の無いことです。

しかし、
面接時に中座することは大変失礼に当たります。
出来るだけ我慢しましょう。

面接の受け答えに集中出来ないほどまでになってしまった場合は、
ハナシの段落の合間を縫い、
「大変恐縮なのですが・・・」と切り出しましょう。

リスクは面接官の人柄や会社の風潮に拠ると思いますので、
なんともいえません。

「これが商談の席であったなら・・・」
と考える面接官もいれば、

「緊張しているから仕方がないだろう」と
捉える面接官もいると思います。

ですが、
やはり理想は『行かない』ことだと思います。

好印象にはならず、
むしろ心象を悪くするリスクがあるからです。

UP▲

~面接ガイドへ

Copy right(C)
面接ガイド
All Rights Reserved.