面接の流れ
齊u望動機

履歴書や、自己PRが布石となり、
あなたの『志望動機』を裏打ちするものになっていますか?

なっているのであれば、
迷わず熱意を語りましょう。

しかし、履歴書を使い回したり、
違う面接でも同じ自己PRをした人は危険です。

「なぜこの会社でなければいけないのか」
を、相手にしっかりと伝える必要があります。

事前にこの会社の事を調べたはずです。

『採用』は、
企業にとって『賭け』です。

相応のコストをかけて採用した人材が、
すぐに辞めてしまっては困りますし、
採用担当官の責任問題にもなります。

「私はここで働きたい、長く勤めたい」
と相手に伝わるような志望動機を用意しておきましょう。
しかし、露骨すぎる言葉は避けるようにしましょう。

UP▲

~面接ガイドへ

Copy right(C)
面接ガイド
All Rights Reserved.