面接の流れ
齧ハ接室へ

あなたは呼ばれます。
集団の時は「失礼します」と声をかけてから、

個人面接や集団の先頭の場合は
2回ノックしてから声をかけて、
「どうぞ」と返って来たらドアを開け入室しましょう。

集団の場合は次の人にドアノブを渡しながら、
入室しましょう。

集団の場合は、
ドアから遠いイスから順番に並んでいきます。
全員が揃うまではイスの前で待ちます。

個人の場合も、
いきなり座ってはいけません。

面接官は立っているかもしれませんし、
座っているかもしれません。

無駄な作り笑いは禁物です。
無愛想な表情もダメです。
「宜しくお願いします」という
気持ちのこもった視線で相手を見ましょう。

イスに座るまでのあなたの動作で、
面接の8割は決します。

最初が肝心なのです。

しかし、
何か失態(足がもつれる等)を起こしてしまっても、
諦めてはいけません。

『緊張』は「入社したい」気持ちから起こるものだと、
面接官も理解しているからです。

UP▲

~面接ガイドへ

Copy right(C)
面接ガイド
All Rights Reserved.