マナー
鼡ニ界への関心を持とう

志望する企業だけでなく、
その企業が関わる業界に関心を持ちましょう。

『会社』は単独の存在ではなく、
他者との関わりで成り立ちます。

競合も存在するでしょうし、
その『業界』で生き残るために、
あなたを必要とするのです。

あなたが業界にどれほど通じているのかは
面接官の気になる部分でもあります。
転職で『同業他社』に移る場合は問題ないでしょうが、

全くの異分野に挑戦したり、
新卒の場合はなるべくリサーチしておきましょう。

しかし、
調べたからといって
面接にてペラペラと知識を披露する必要は全くありません。

「どれだけ知っているのか」という
質問が来た場合に備えておく、
といったレベルで構わないのです。

企業には独自の方法論があるものなので、
付け焼き刃の知識を
振りかざすようなことはしないようにしましょう。

UP▲

~面接ガイドへ

Copy right(C)
面接ガイド
All Rights Reserved.