マナー
齠梺時刻の常識

現地には10分前に到着するようにしましょう。
道がわからないからといって、
何度も訪問先に電話を入れるのはタブーです。

事前にしっかりと調べておきましょう。

また、『交通機関の遅れ』は
正当な遅刻理由に聞こえますが、
そうではありません。

「遅れた電車に乗った」あなたが「悪い」ということになります。
遅刻は遅刻ですので、
度々遅延するような路線を使用する場合は
余裕を持って向かいましょう。

これは、勤め始めてからも同じです。

早めに到着し、
「喫茶店で少し時間を潰す」くらいがちょうど良いのです。

逆に10分よりも
早く到着してしまうことも避けましょう。

個人面接の場合、
前の応募者の面接が終わっていなかったり、
準備が出来ていなかったりしますので、
先方への迷惑になってしまいます。

UP▲

~面接ガイドへ

Copy right(C)
面接ガイド
All Rights Reserved.