面接の準備
齒備するもの4.靴

どんな色のスーツにも合う、
『黒』の靴が良いでしょう。

ビジネスマンの基本は『靴』からです。

汚れていないか、
傷が付いていないか、
しっかりと確認しましょう。

男性は、
紐がついているオックスフォード、ブラッチャーと呼ばれるタイプの靴は一般的ですので、
就職後も履き続けることができます。

先は尖り過ぎず、
丸すぎないものを選びましょう。

そして、面接時には着席します。
その際どうやっても『靴下』は見えてしまいます。

選び方のコツは、
『スーツと同系色』という一点のみです。

ただし、踝までのソックスは厳禁です。

また、『白』の靴下も大変違和感を与えてしまうので、
避けましょう。

女性の場合、
飾りが付いていないシンプルなパンプスが良いでしょう。
ヒールの高さは3〜5センチ程度が良いと思います。
ストッキングは
自分の肌に近い色か少し暗めの色を選びましょう。

UP▲

~面接ガイドへ

Copy right(C)
面接ガイド
All Rights Reserved.